Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引先物コピートレード自動売買Bitget Earn
    Ethereum

    Ethereumの‌価格ETH

    focusIcon
    subscribe
    上場済み
    ‌購入
    決済通貨:
    USD
    ETH
    VectorImg
    USD
    1 ETH = 3,537.89 USD
    最終更新 2024-07-23 09:37:40(UTC-0)
    ETHを‌購入

    Ethereum価格ライブデータ概要

    Ethereum の今日の現在価格は、(ETH / USD)あたり$3,537.89 で、現在の時価総額は$425.35B USDです。24時間の取引量は$21.39B USDです。ETHからUSDの価格はリアルタイムで更新されています。Ethereum は+1.56%過去24時間で変動しました。循環供給は120,228,310 です。

    ETHの最高価格はいくらですか?

    ETHの過去最高値(ATH)は2021-11-16に記録された$4,891.7です。

    ETHの最安価格はいくらですか?

    ETHの過去最安値(ATH)は2015-10-21に記録された$0.4209です。
    Ethereumの利益を計算する

    Ethereumの価格予測

    ETHの買い時はいつですか? 今は買うべきですか?それとも売るべきですか?

    ETHを買うか売るかを決めるときは、まず自分の取引戦略を考える必要があります。長期トレーダーと短期トレーダーの取引活動も異なります。BitgetETHテクニカル分析は取引の参考になります。
    ETH4時間ごとのテクニカル分析によると取引シグナルは強い買い推奨です。
    ETH1日ごとのテクニカル分析によると取引シグナルは強い買い推奨です。
    ETH1週間ごとのテクニカル分析によると取引シグナルは強い買い推奨です。

    2025年のETHの価格はどうなる?

    ETHの過去の価格パフォーマンス予測モデルによると、ETHの価格は2025年に$8,438.89に達すると予測されます。

    2030年のETHの価格はどうなる?

    2030年には、ETHの価格は-19.00%変動する見込みです。 2030年末には、ETHの価格は$11,863.5に達し、累積ROIは+239.83%になると予測されます。
    Ethereumを1 USDで購入
    Bitget新規ユーザー向けの1,000 USDTウェルカムパック!
    Ethereumを今すぐ購入する

    USDにおけるEthereumの価格情報

    24時間7日間30日間90日間1年すべての期間
    +1.56%+4.37%+1.06%+8.87%+89.18%+124842.11%
    Ethereumを今すぐ購入する

    USDでのEthereum価格履歴

    時間安値高値
    24h$3,425.8$3,532.67
    7d$3,374.99$3,560.08
    30d$2,826.01$3,560.08
    90d$2,815.92$3,973.56
    1y$1,523.24$4,092.28
    すべての期間$0.4209(2015-10-21, 8年前 )$4,891.7(2021-11-16, 2年前 )
    Ethereumを今すぐ購入する

    Ethereumの市場情報

    時価総額
    $425,354,042,256.08
    +1.56%
    完全希薄化の時価総額
    $425,354,042,256.08
    +1.56%
    24時間取引量
    $21,391,876,852.2
    +35.86%
    マーケットランキング
    流通率
    +99.00%
    24時間取引量 / 時価総額
    0.0502
    循環供給量
    120,228,310 ETH
    総供給量÷最大供給量
    120,228,315.02 ETH
    -- ETH
    ICO価格
    $0.3110 ICOの詳細
    Ethereumを今すぐ購入する
    PoolX: ステーキングして獲得
    10%以上のAPRを獲得しましょう!ステーキングすればするほど報酬が増えます。
    ステーキングする

    Ethereumの評価

    コミュニティからの平均評価
    5
    101の評価
    このコンテンツは情報提供のみを目的としたものです。

    Ethereumのソーシャルデータ

    直近24時間では、Ethereumのソーシャルメディアセンチメントスコアは3.2で、Ethereumの価格トレンドに対するソーシャルメディアセンチメントは強気でした。全体的なEthereumのソーシャルメディアスコアは234,519,440で、全暗号資産の中で3にランクされました。

    LunarCrushによると、過去24時間で、暗号資産は合計1,058,120回ソーシャルメディア上で言及され、Ethereumは16.34%の頻度比率で言及され、全暗号資産の中で2にランクされました。

    過去24時間で、合計394,780人のユニークユーザーがEthereumについて議論し、Ethereumの言及は合計172,877件です。しかし、前の24時間と比較すると、ユニークユーザー数は増加で4%、言及総数は増加で20%増加しています。

    X(Twitter)では、過去24時間に合計6597件のEthereumに言及したポストがありました。その中で、30%はEthereumに強気、9%はEthereumに弱気、60%はEthereumに中立です。

    Redditでは、過去24時間にEthereumに言及した2118件の投稿がありました。直近の24時間と比較して、Ethereumの言及数が8%減少しました。

    すべてのソーシャル概要

    平均センチメント(24h)
    3.2
    ソーシャルメディアのスコア(24h)
    234.52M(#3)
    ソーシャル貢献者(24h)
    394.78K
    +4%
    ソーシャルメディアのメンション(24h)
    172.88K(#2)
    +20%
    ソーシャルメディアのドミナンス(24h)
    16.34%
    X(Twitter)
    X(Twitter)のポスト(24h)
    6.60K
    +74%
    X(Twitter)のセンチメント(24h)
    強気
    30%
    中立
    60%
    弱気
    9%
    Reddit
    Redditのスコア(24h)
    25828
    Redditの投稿(24h)
    2.12K
    -8%
    Redditのコメント(24h)
    0
    0%

    Ethereum(ETH)について

    イーサリアム(Ethereum)について

    イーサリアムは、2013年にヴィタリック・ブテリン氏によって着想を得た分散型のオープンソースのブロックチェーンシステムです。取引手数料にはEtherETH)を使用します。このオープンソースシステムは、分散型アプリケーション( DApps の作成と管理を可能にします。 また、Ethereumトークンと呼ばれる新しい暗号資産(仮想通貨)の発行を容易にし、デジタル金融とブロックチェーン技術を強化します。

    イーサリアム(ETH)はイニシャルコインオファリング(ICO)を通じてローンチされました。イーサリアムのICO2014722日から92日にかけて行われました。この期間中、参加者はビットコイン(Bitcoin/BTC)を使ってEtherETH)を1 BTCあたり2,000 ETH(当時1 ETHあたり約0.31ドル)のレートで購入できました。ICOは大成功を収め、1,800万ドル以上を集め、仮想通貨分野で最も成功したクラウドファンディングプロジェクトのひとつとなりました。

    イーサリアム(ETH)とは?

    イーサリアム( ETH は分散型のオープンソースブロックチェーン プラットフォームであり、ロシア系カナダ人のプログラマーであるヴィタリック・ブテリン氏によって開発され、2015730日に正式にローンチされました。時価総額でビットコインに次ぐ、 2 位のブロックチェーンエコシステム として存在しています。ビットコインとは異なり、イーサリアムはデジタル通貨としてだけでなく、より広範な有用性を提供しています。

    イーサリアムのインフラ

    イーサリアムブロックチェーン:これはネットワークの基盤であり、トランザクションとデータの全履歴を記録します。

    イーサリアム仮想マシン(EVMEVMはスマートコントラクトやDAppsの実行を可能にするエンジンであり、イーサリアムエコシステムにおいて重要な役割を果たしています。

    EtherETH:ネイティブ仮想通貨として、Etherはトランザクションを加速しネットワークへの参加を奨励します。

    イーサリアムのブロックチェーンは、トランザクションとデータのコレクションが含まれているブロックを含む構造になっています。ネットワークは「スロット(Slot)」と呼ばれる12秒間隔で作動し、1人のバリデーターがブロックを提案するために選ばれ、効率的で安全なトランザクション処理を保証します。

    ネットワークアップデート

    イーサリアムは、そのローンチ以来、機能性と効率性を向上させるためにいくつかの重要なアップデートが行われてきました。注目すべきアップデートは以下の通りです。

    1. Frontier(フロンティア)20157月のイーサリアムネットワークの初期リリースです。

    2. Homestead(ホームステッド)20163月に最初のメジャーアップグレードが行われ、いくつかのプロトコルの変更とネットワークの改善が行われました。

    3. DAOフォークDAOハッキングに対処するために20167月に物議を醸したハードフォークで、イーサリアム(ETH)とEthereum ClassicETC)に分裂しました。

    4. Metropolis(メトロポリス)- Byzantium(ビザンチウム)201710月にリリースされたこのアップグレードでは、セキュリティとプライバシー機能の強化を含むいくつかの改善が導入されました。

    5. Metropolis(メトロポリス) - Constantinople(コンスタンティノープル)20192月に施行され、取引コストの削減を含む複数の最適化がネットワークにもたらされました。

    6. Istanbul(イスタンブール)201912月に導入されたこのアップデートは、イーサリアムのパフォーマンスとセキュリティを改善しました。

    7. Muir Glacier(ミュアーグレイシア)20201月に始動し、ネットワークの円滑な稼働を維持するためにディフィカルティボムの遅延を設定しました。

    8. Berlin(ベルリン)20214月に導入され、ガス効率を高めるためにいくつかの最適化が施されました。

    9. London(ロンドン)20218月に施行されたこの大幅なアップデートには、料金体系を変更し、デフレメカニズムを導入したEIP-1559が含まれています。

    10. The Merge(マージ):イーサリアムをプルーフオブワーク(PoW)からプルーフオブステーク(PoS)へと移行させ、エネルギー消費を大幅に削減した大規模なアップグレードです。

    11. Shanghai(シャンハイ)20233月にリリースされたこのアップグレードには、イーサリアムネットワークの機能強化が含まれており、より効率的で安全なものとなっています。

    12. Dencun(デンクン)2024313日に始動し、9つのイーサリアム改善提案(EIP)で構成されます。EIP-4844(プロトダンクシャーディング)は、レイヤー2ソリューションのガス代を下げることを目的としたアップグレードで、EIP-4788EIP-6780もその重要性が強調されています。

    イーサリアムのビジョン

    イーサリアムの主なゴールは、分散型アプリケーションのグローバルなプラットフォームとして機能することであり、検閲に強く、ダウンタイムに強く、詐欺に強い環境を提供することです。このビジョンは、イーサリアムを単なる仮想通貨プラットフォームとしてではなく、分散型デジタルイノベーションとアプリケーションのための包括的なエコシステムとして位置づけています。

    イーサリアムの歴史

    イーサリアムの歴史は2013年、Bitcoin Magazineの共同創設者でもあった19歳のプログラマー、ヴィタリック・ブテリン氏の提案から始まります。ブテリン氏は、ビットコインよりもはるかにフレキシブルで、多様なトランザクションをサポートできるブロックチェーンプラットフォームを構想していました。このアイデアは、イーサリアムの基礎を築いたホワイトペーパーで具体化されました。ブテリン氏はGavin Wood氏を含む他の共同設立者とともに、このプロジェクトに大きな支援を集め、2014年のプレローンチトークンセールで1,800万ドルを調達しました。このファンディングは、イーサリアムをコンセプトから現実のものにするために極めて重要なものでした。

    重要なマイルストーン

    1. イーサリアムのローンチ(2015年)20157月、Frontier(フロンティア)として知られるイーサリアムの最初のパブリックバージョンがローンチされ、大きな節目を迎えました。このリリースではスマートコントラクト機能が導入され、ブロックチェーン上での自動化された複雑なトランザクションが可能になりました。この機能により、イーサリアムは他と一線を画し、分散型アプリケーション(DApps)に新たな可能性をもたらしました。

    2. DAO事件とハードフォーク(2016年)2016年、イーサリアム上に構築された分散型自律組織であるDAOがハッキングされ、資金が大幅に失われました。被害を軽減するため、イーサリアムのコミュニティはハードフォークの実施を決定し、イーサリアム(ETH)とEthereum ClassicETC)という2つの異なるブロックチェーンが誕生することとなりました。

    3. Metropolis(メトロポリス)のアップグレード(2017年~2019):イーサリアムはMetropolis(メトロポリス)フェーズでいくつかの大きなアップグレードを経ました。

    Byzantium(ビザンチウム)201710月):セキュリティとプライバシー機能の強化を含む複数の改良を導入しました。

    Constantinople(コンスタンティノープル)20192月):効率改善と取引コスト削減のための最適化を実施しました。

    %1. プルーフ・オブ・ステーク(PoS)への移行 - The Merge(マージ)(2022):最も重要なアップデートの1つは、2022年にイーサリアムがプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のコンセンサスメカニズムに移行したことであり、これは「マージ(The Merge)」として知られています。この変更は、よりエネルギー効率の高い、安全なブロックチェーンへのシフトを意味します。プラットフォームのエネルギー消費量を削減し、トランザクション処理能力を向上させました。

    %1. イーサリアム2.0とスケーラビリティの改善(2023年):マージの後、イーサリアムはスケーラビリティとエネルギー効率に焦点を当てたイーサリアム2.0に向けて開発を続けました。これには、ネットワークをより小さな部分に分割してトランザクションのスループットを向上させるシャーディングのような改善も含まれます。

    %1. Dencun(デンクン)アップグレード(2024年)Dencun(デンクン)アップグレードとして知られる最新の重要なアップデートは、2024313日に予定されています。このアップグレードに9つのイーサリアム改善提案(EIP)が含まれており、EIP-4844(プロトダンクシャーディング)はレイヤー2ソリューションのガス代を下げることを目的としています。また、ネットワークの能力をさらに高めるEIP-4788EIP-6780にも注目しています。

    イーサリアムの仕組み

    イーサリアムのアーキテクチャ

    イーサリアムのブロックチェーンは多数のノードで構成され、それぞれがブロックチェーン全体のコピーを保存しています。ノードは基本的に、すべてのトランザクションの最新の記録を維持することによってイーサリアムのネットワークに参加するコンピュータです。このチェーンの各ブロックには、トランザクションのリスト、複雑な数学パズル、直前のブロックのパズルの解答が含まれており、最終的にブロックチェーンとして知られる相互接続されたチェーンになります。

    スマートコントラクト

    イーサリアムの革新的な機能の中心はスマートコントラクトであり、特定の事前定義された条件が満たされると発動する自己実行コードです。分散型アプリケーション(DApps)の基礎として機能するスマートコントラクトは、仲介者の必要性を排除します。自動販売機のように、適切な金額を投入し、商品を選択すると自動的に商品が出てくるようなもので、スマートコントラクトでは仲介者が必要なくなります。

    イーサリアム仮想マシン(EVM

    イーサリアム仮想マシン(EVM)は、イーサリアムエコシステムのもう一つの極めて重要なコンポーネントです。分散型のグローバルコンピュータとして機能するEVMは、イーサリアムのネイティブプログラミング言語であるSolidityで記述されたスマートコントラクトを実行します。ネットワーク内のすべてのノードはEVMのインスタンスを実行し、トランザクションによって開始されたスマートコントラクトを一括して実行します。EVMはこれらのスマートコントラクトを分離された環境で実行し、強固なセキュリティ対策を確保します。

    ガスとEther

    イーサリアムでは、トランザクションの実行であれスマートコントラクトの実行であれ、すべての操作が計算リソースを消費します。これらのリソースをネットワーク全体に公平に分配するために、イーサリアムは「ガス」という概念を採用し、さまざまな操作に必要な計算量を数値化する単位としています。ガスはイーサリアムのネイティブ仮想通貨であるEtherで支払われます。ユーザーは、ガスの上限とガス価格の両方を指定することでトランザクションを開始します(ガスの上限とガス価格はそれぞれ使用するガスの最大量と、ガス1単位あたりに支払うEtherのことです)。Etherでの取引手数料の合計は、消費されたガスとガス価格の積として計算されます。これは、トランザクションを検証するマイナーに報酬を与え、ネットワークをスパムから保護する役割を果たします。

    イーサリアムトランザクションの多様性

    イーサリアムは、分散型金融(DeFi)、分散型自律組織(DAO)、仮想マーケットプレイスなど、単純な金融取引にとどまらない多様なアプリケーションをサポートしています。これらのアプリケーションのバックボーンはイーサリアムのスマートコントラクトです。これらの自律的なプログラムはブロックチェーン上に存在し、事前に定義された条件が満たされると自動的に実行されるため、仲介者を必要としません。スマートコントラクトは一度デプロイされると不変であり、トランザクションの信頼性と信用を保証します。

    スケーラビリティの課題と解決策

    イーサリアムの人気が高騰するにつれ、スケーラビリティの課題に直面し、ピーク時のトランザクション速度の低下や手数料の高騰が顕著になっています。2017年のCryptoKitties現象はその典型例で、アクティビティの急増がネットワークの混雑につながりました。こうした問題に取り組むため、イーサリアムのデベロッパーはシャーディングやロールアップといったソリューションに注力しています。

    シャーディング:スケーラビリティのためのソリューション

    シャーディングとは、ネットワークのデータベースをより小さなセグメントかシャードに分割する技術です。各シャードはデータベース全体の一部を表し、異なるサーバーに保存されます。このアプローチにより、個々のノードにおけるデータ保存の負担が大幅に軽減され、より多くの人がノードオペレーターとして参加することが可能になります。シャーディングはトランザクション速度を向上させるだけでなく、ネットワーク全体のセキュリティも強化します。

    ロールアップ:トランザクションの効率化

    ロールアップも革新的なソリューションの一つで、多数のトランザクションを束ねて一つのトランザクションとして処理します。この方法は1回のトランザクションにかかるガス代を効果的に削減し、ユーザーにとって経済的です。

    プルーフ・オブ・ステーク(PoS

    イーサリアムは、「マージ 」施工期間中の2022915日に、プルーフ・オブ・ワーク( PoW コンセンサスメカニズムからプルーフ・オブ・ステーク( PoS モデルに移行しました。このアップグレードはイーサリアム2.0の重要な部分であり、ネットワークのスピード、セキュリティ、エネルギー効率の向上を目指しています。

    PoSの仕組み

    PoSモデルでは、バリデーターは、保有するEtherETH)の量および担保として「ステーク」する意思に基づいて、新しいブロックを作成するために選択されます。これは、マイナーが複雑な数学的問題を解いてトランザクションを検証し、新しいブロックを作成するPoWモデルとは対照的です。

    1. バリデーターになる:バリデーターになるためには、参加者はイーサリアムの公式デポジットコントラクトで32 ETHをステークしなければなりません。

    2. ステーキングプロセスETHをステーキングした後、参加者はバリデーターとなり、新しいブロックを提案し、トランザクションを検証する責任を負います。

    3. ブロックの提案と検証:プロトコルは、新しいブロックを提案するバリデータをランダムに選択します。その後、提案されたブロックは他のバリデータによってチェックされます。バリデーターの大多数がブロックの有効性に同意すれば、そのブロックはブロックチェーンに追加されます。

    4. インセンティブとペナルティ:バリデーターは、追加ETHの形で報酬を得ることで、正直に行動するインセンティブを得ます。これらの報酬は、ネットワークのインフレと、彼らが検証したブロックからの取引手数料から得られます。悪意を持って行動したり、ノードを維持できなかったりしたバリデーターは、ステークしたETHの一部または全部が没収されるスラッシングなどのペナルティを受ける可能性があります。

    PoSの利点

    エネルギー効率PoSPoWに比べてエネルギー消費を大幅に削減し、より環境に優しいネットワークを実現します。

    スケーラビリティPoSモデルは、1秒あたりのトランザクションを増やすことで、ネットワークのスケーラビリティを高めます。

    セキュリティ:バリデーターにETHのステークを要求することで、PoSは悪意のある行動に対する金銭的な阻害要因を作り出し、ネットワークのセキュリティを強化します。

    イーサリアムの潜在的なユースケース

    イーサリアムは先駆的なブロックチェーンプラットフォームとして、単純な金銭取引にとどまらない多くの可能性を開いています。その堅牢なアーキテクチャは、安全で透明性の高いブロックチェーンネットワーク上での分散型アプリケーション(DApps)の作成をサポートしています。これらのDAppsはイーサリアムの機能を活用して多様なサービスを提供し、ブロックチェーンと仮想通貨分野における多用途プラットフォームとしてのポジションを確固たるものにしています。

    分散型金融(DeFi)と金融商品

    イーサリアムの最も顕著なユースケース1つは、分散型金融(DeFi)の分野です。DeFiは、スマートコントラクト、条件をコードに直接書き込んだ自己実行型コントラクトを利用して、従来の金融仲介業者を介さずに複雑な金融商品を作り出します。これには、レンディングプラットフォーム、イールドファーミング、中央当局に依存せずに資産の取引を可能にする分散型取引所(DEX)などのサービスが含まれます。イーサリアムのスマートコントラクトを活用することで、DeFiプラットフォームはよりオープンでアクセスしやすく、透明性の高い金融システムを提供します。

    MakerDAOのようなDeFiプラットフォームは、イーサリアムのスマートコントラクトを利用して、分散型の貸し借りなどのサービスを提供しています。ユーザーはイーサリアムトークンを貸し出して利息を得たり、保有するトークンを担保に借りたりすることができます。

    デジタルアイデンティティと安全な取引

    イーサリアムは、デジタルIDソリューションの開発においても重要な役割を果たしています。分散型IDを作ることで、ユーザーは自分の個人情報をよりコントロールできるようになります。このアプリケーションは、本人認証が不可欠なオンライン取引やサービスにおいて特に価値があります。イーサリアムのブロックチェーンは、個人データの安全性と改ざん防止を保証し、デジタル空間におけるプライバシーとセキュリティを強化します。

    サプライチェーンマネジメント

    サプライチェーン管理の領域において、イーサリアムのブロックチェーンは前例のないレベルの透明性とトレーサビリティを提供します。ブロックチェーン上に製品の生産流通の各ステップを記録することで、製造から最終的なデリバリーまで、商品の原産地と取り扱いを追跡することが可能になります。このアプリケーションは、食品や医薬品の分野など、真正性や倫理的な調達が重要な産業において特に有益です。

    非代替性トークン(NFT

    非代替性トークン(NFT)の作成と取引は、イーサリアムの重要なユースケースとなっています。NFTは、美術品、音楽、収集品などさまざまな品目の所有権や真正性を示すことができるユニークなデジタル資産です。イーサリアムのブロックチェーンは、各NFTが複製不可能な一点ものであることを保証し、クリエイターとコレクターがデジタルの世界で交流する新しい方法を提供します。

    最初のNFTプロジェクトの1つであるCryptoKittiesは、ユーザーがユニークなデジタル猫を購入、収集、繁殖することを可能にし、各猫はイーサリアムのブロックチェーン上のNFTとして表されます。同様に、OpenSeaのようなプラットフォームは、デジタルアートから仮想不動産まで、さまざまなNFTを取引するマーケットプレイスとして登場しており、これらはすべてイーサリアムの技術に基づいています。

    Etherトークン(ETH)とは?

    Ether ETH はイーサリアムブロックチェーンの主要仮想通貨で、しばしばネットワークのデジタル燃料と比較されます。スマートコントラクトや分散型アプリ(DApps)の実行、価値の保存、ピアツーピア決済など、イーサリアム内のさまざまなタスクに使用されます。EtherBitgetを含む多くの仮想通貨取引所で広く取引されています。

    イーサリアムのネットワークは、その運用に計算資源を必要とします。トランザクションを行ったりスマートコントラクトを起動したりする際には、「ガス」として知られる手数料をEtherで支払う必要があります。このガス代は、ネットワークのノードが使用する計算能力に支払われるものです。ネットワークの円滑な運用を保証し、悪用やスパムを防止します。このシステムにより、Etherはイーサリアムの機能とセキュリティの重要な一部となっています。

    イーサリアム2.0とは?

    イーサリアム2.0は、オリジナルのイーサリアムブロックチェーンを大きく進化させたもので、スケーラビリティ、セキュリティ、エネルギー効率の3つの主要分野でネットワークを大幅に改善するよう設計されています。このアップグレードは、2020121日のBeacon Chainのローンチを皮切りに段階的に開始され、イーサリアムにとって極めて重要な変革を意味します。

    イーサリアム2.0で最も注目すべき変更点の一つは、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスメカニズムへの移行です。この変更は、ネットワークのエネルギー使用量を大幅に削減して環境に優しくし、さまざまな種類のサイバー攻撃に対するセキュリティを強化するため、非常に重要です。

    イーサリアム2.0の中核的な要素は「シャーディング」の導入です。シャーディングは、イーサリアムのブロックチェーンを 「シャード」と呼ばれるいくつかの小さな断片に分割します。各シャードは独立してトランザクションとスマートコントラクトを処理できます。これは、オリジナルのイーサリアムの設定である、すべてのトランザクションがネットワーク全体での検証を要求していた点からの重要な転換です。シャーディングはトランザクションの処理を大幅に高速化し、ネットワークのスピードと効率を高めます。

    さらに、イーサリアム2.0では、イーサリアム仮想マシン(EVM)を置き換えるeWASMEthereum WebAssembly)の導入が計画されています。eWASMは、より効率的で迅速なコードの実行を可能にし、ネットワークのパフォーマンスを最適化します。今回のアップグレードでは、これらのシャードチェーンを効果的に管理するのに役立つクロスリンクも統合されました。

    イーサリアムの重要な特徴

    イーサリアムは、そのユニークで強力な機能により、広大な仮想通貨の世界で際立っています。イーサリアムはその中核において、単なるデジタル通貨以上の存在となるよう設計されています。その主な目的は、ホワイトペーパーに記載されているように、分散型アプリケーション(DApps)を構築するための新しいプロトコルを確立することです。これらのアプリケーションは、単一の事業体によって管理されることがないため、高度なセキュリティとスケーラビリティの可能性を提供します。

    イーサリアムを特別なものにしている重要な要素の1つは、スマートコントラクトの使用です。スマートコントラクトは、契約の条件が直接コードに書き込まれた自己実行型の契約です。契約条件を自動化し、実施することで、詐欺や第三者による妨害のリスクを最小限に抑えます。このテクノロジーはデベロッパーに可能性の世界を開き、実社会で応用可能な幅広い分散型アプリケーションを作成することを可能にします。

    イーサリアムのもう一つの重要な側面は、ブロックチェーンに関する豊富な知識がなくても、そのネットワーク上で「トークン」と呼ばれるデジタル通貨を簡単に作成できることです。ChainLinkLINK)、Basic Attention TokenBAT)、VeChainVET)など多くの有名なトークンは、独自のブロックチェーン に移行する前にイーサリアム上でスタートしました。イーサリアムのERC-20ERC-721規格は、デベロッパーが代替性トークンおよび非代替性トークンをそれぞれ簡単に作成できるようにし、さまざまな分野のイノベーションを促進しています。

    さらに、イーサリアムの価値は、継続的な革新と改善を推進するデベロッパーの大規模で活発なコミュニティによって高められています。このプラットフォームの相互運用性は、他のブロックチェーンや分散型サービスとのシームレスな統合を容易にし、分散型金融(DeFi)ムーブメントの要となっています。イーサリアムは、レンディングプラットフォーム、ステーブルコイン、分散型取引所といったさまざまな金融商品をサポートしており、分散型インターネットの重要な構成要素としての地位をさらに強固なものにしています。

    イーサリアムの関連記事

    Ethereum 2.0 とは?なぜ Bitcoin ネットワークに次いで 2 番目に大きなブロックチェーンなのか?

    Ethereum の価値と価格(前編)

    Ethereum の価値と価格(後編)

    Different Token Standards on the Ethereum Blockchain

    The Crypto Burrito (Volume I): Ethereum Merge

    Ethereum(ETH)の購入方法

    無料でBitgetアカウントを作成します

    無料でBitgetアカウントを作成します

    Eメールアドレス/携帯電話番号でBitgetに登録し、アカウントを保護するために強力なパスワードを作成します。
    アカウントを認証する

    アカウントを認証する

    個人情報を入力し、有効な写真付き身分証明書をアップロードして本人確認(KYC認証)を行います。
    Ethereum (ETH)を購入

    Ethereum (ETH)を購入

    BitgetでEthereumを購入するには、様々なお支払い方法をご利用いただけます。

    ETH無期限先物を取引する

    Bitgetに登録し、USDTまたはETHトークンを購入した後、ETH先物やマージン取引を含むデリバティブ取引を開始することができ、収入を増やすことができます。

    ETHの現在価格は$3,537.89で、24時間の価格変動は+1.56%です。トレーダーはETH先物をロングまたはショートすることで利益を獲得できます。

    エリートトレーダーをフォローして、ETHのコピートレードを始めましょう。

    Bitgetに登録し、USDTまたはETHトークンを購入した後、エリートトレーダーをフォローしてコピートレードを開始することもできます。

    Ethereumのニュース

    もっと見る
    SECがイーサリアムETFのスポットを承認:ETH価格が下落

    SECがイーサリアムETFのスポットを承認:ETH価格が下落

    Beincrypto2024-07-23 06:34
    いよいよ今晩、イーサリアムETFスタート、ビットコインはどうなる?【仮想通貨相場】

    いよいよ今晩、イーサリアムETFスタート、ビットコインはどうなる?【仮想通貨相場】

    cointelegraph-jp-crypto2024-07-23 06:22
    Tornado Cash開発者のRoman Stormはそれを守るための寄付を呼びかけ、655 ETH以上を受け取りました

    Tornado Cash開発者のRoman Stormはそれを守るための寄付を呼びかけ、655 ETH以上を受け取りました

    cointime-jp-flash2024-07-23 05:58
    香港がアジア初の逆ビットコインETFを立ち上げる

    香港がアジア初の逆ビットコインETFを立ち上げる

    nextmoney-news (JP)2024-07-23 05:31
    RWA プラットフォーム Zoniqx は、Chainlink CCIP と Ethereum 上の Proof of Reserves を統合しています

    RWA プラットフォーム Zoniqx は、Chainlink CCIP と Ethereum 上の Proof of Reserves を統合しています

    cointime-jp-flash2024-07-23 03:34

    よくあるご質問

    Ethereumの現在の価格はいくらですか?
    EthereumからUSD の価格をリアルタイムで更新しています。Bitgetの現在Ethereumの価格 をお届けします。
    Ethereumの24時間取引量は?
    過去24時間で、Ethereumの取引量は$21.39Bです。
    Ethereumの過去最高値はいくらですか?
    Ethereum の過去最高値は$4,891.7です。この過去最高値は、Ethereumがローンチされて以来の最高値です。
    BitgetでEthereumを購入できますか?
    はい、Ethereumは現在、Bitgetの取引所で利用できます。より詳細な手順については、お役立ちEthereumの購入方法 ガイドをご覧ください。
    Ethereumに投資して安定した収入を得ることはできますか?
    もちろん、Bitgetは戦略的取引プラットフォームを提供し、インテリジェントな取引Botで取引を自動化し、利益を得ることができます。
    Ethereumを最も安く購入できるのはどこですか?
    戦略的取引プラットフォームがBitget取引所でご利用いただけるようになりました。Bitgetは、トレーダーが確実に利益を得られるよう、業界トップクラスの取引手数料と流動性を提供しています。
    今日のビットコインの価格は?
    最新の価格情報については、ビットコイン価格をご覧いただくか、Bitget計算機を使用してBTCと任意の現地通貨とのリアルタイム為替レートをご確認ください。
    ビットコインはいつ創設されたのですか?
    ビットコインは2009年1月、サトシ・ナカモトというペンネームを使った個人またはグループによって作られました。ジェネシスブロックとして知られるビットコインブロックチェーンの最初のブロックは、2009年1月3日にマイニングされました。
    ビットコインの創設者は誰ですか?
    ビットコインは、サトシ・ナカモトというペンネームを使った個人またはグループによって作られました。サトシ・ナカモトの正体は依然として不明です。
    ビットコインの安全性は?
    高度な暗号技術と分散型ネットワークを使用しているため、ビットコインは安全です。プルーフ・オブ・ワーク(PoW)コンセンサスメカニズムとブロックチェーン技術により、取引は透明性が高く、改ざんはほぼ不可能です。しかし、ユーザーはビットコインのセキュリティを維持するために、秘密鍵とウォレットを保護する必要があります。
    ビットコインは安全な投資ですか?
    ビットコインへの投資にはリスクが伴います。その価格は非常に不安定であり、その使用を取り巻く規制上の不確実性もあります。長年にわたる大きな成長にもかかわらず、ビットコインは大幅な価格変動を経験する可能性があります。投資家はビットコインに投資する前に十分に調査し、自分のリスク許容度を評価するべきです。
    ビットコインの購入方法
    世界最大級の評判の高い集中型暗号資産プラットフォームであるBitget取引所で、簡単にビットコインへの投資を始めることができます。ビットコインの購入と送金・受け取りを行うには、Bitgetのアカウントを作成するだけです。
    Ethereumを1 USDで購入
    Bitget新規ユーザー向けの1,000 USDTウェルカムパック!
    Ethereumを今すぐ購入する
    Bitgetを介してオンラインでEthereumを購入することを含む暗号資産投資は、市場リスクを伴います。Bitgetでは、簡単で便利な購入方法を提供しており、取引所で提供している各暗号資産について、ユーザーに十分な情報を提供するよう努力しています。ただし、Ethereumの購入によって生じる結果については、当社は責任を負いかねます。このページおよび含まれる情報は、特定の暗号資産を推奨するものではありません。

    コピートレード

    BountyHunter-Q
    BountyHunter-Q
    insight924/1300
    12991.80%
    ROI
    総利益 $222,626.44
    BountyHunter-W
    BountyHunter-W
    insight666/800
    28795.19%
    ROI
    総利益 $70,990.44

    関連資産

    これも見ている
    ETHを見た人は、以下の暗号資産にも興味を示しています。
    トレンドアセット
    過去24時間で、Bitget.comの閲覧数が最も変化した資産
    LayerZeroLayerZero
    SolympicsSolympics
    BitcoinBitcoin
    PeiPei (ETH)PeiPei (ETH)
    zkLinkzkLink
    DogecoinDogecoinSolanaSolanaRenderRender
    人気のある暗号資産
    時価総額トップ12の暗号資産です。
    最近追加された暗号資産
    最も最近追加された暗号資産
    同等の時価総額
    すべてのBitget資産の中で、時価総額がEthereumに最も近いのはこれらの12資産です。